もしご自身がモテたいと思うのでしたら、「ホストクラブ」でアルバイトするという選択肢があります。
ホストクラブにくるお客様はほとんどが女の人ですので仕事にしてしまえば黙っていても、嫌でも多くの方と出会います。

ただ単に出会うだけでしたら通常の会社や工場などにも女の人はいますが、一番困難だと思われるのが「仲良くなる」という点です。
積極的な女性が多い世の中になってはきているものの、ご自身の周りに好みの範囲内でそういった女の人が居ない場合は男性側から積極的に動けば良いのです。
ホストクラブでのバイトには出会いとお金を同時に手に出来る場所、という利点があります。

「ホストクラブ」には様々な女性がお客様として来店されます。
働き終わったキャバクラのホステスがストレス解消などを目的にお客様としてお酒を飲みに来ることも多々ありますので、出会いの幅は大きく広がります。
また、同じテーブルについて近い距離感でお話をすることができますし、お酒の効果も加わって打ち解けるまでに時間が掛かりません。
ホストクラブ」はキャバクラに通うことなく、むしろお金を稼ぎながらキャバ嬢とお話ができるため、大きなメリットを感じられることでしょう。

キャバ嬢などの同業者と仲良くなるにあたってのポイントとしましては「同業者であることを理解し、意識する」という点があげられます。
他のお客様には手を抜いて良いという悪い意味では決してありませんが、相手は恋愛に敏感な女性でありその道のプロということを忘れてはなりません。
「早く仲良くなりたい」とばかりに小手先の恋愛テクニックを使うなどしても通用せず、また他のお客様に関しても無理に恋愛モードへ持っていこうといった雰囲気を嫌がる方もいます。
モテるためには「相手が何を望んでいるか」に気遣い、上手に読み取るスキルが必要です。

一つの例として、仕事が終わったばかりのキャバ嬢は様々な男性のお客様を相手にして来て疲れや強いストレスを感じている方が多くいらっしゃいます。
その場合には安易に疑似恋愛を狙うのではなく、「同業者」として同じ目線でお話をすると良いです。

「ホストクラブ」で身に付く細やかな気遣いには、女の人に安心感を与えたり喜ばせるためのヒントがたくさん詰め込まれています。
疲れている相手には出来るだけストレス解消されるようなトークを心掛けるなど、ご自身のコミュニケーション能力を磨き、お互いに気持ち良く距離感を縮めていく感覚はモテる道への大きな一歩となります。